73年間の営業に幕・・・横浜「ちぐさ」

関西にお住まいの皆様に、是非お知らせしたい日本最古の老舗ジャズ喫茶「ちぐさ」のレポートです。皆さんはご存知でいらっしゃいますか?

横浜は桜木町野毛山に「ちぐさ」という大変小さなジャズ喫茶が、都市開発の波にのまれ、74年に及ぶ歴史に幕を閉じたことは朝日新聞で大きく取り上げられました。初代オーナーの吉田さんが亡くなられて、そのあと奥様がお店を継ぎましたが都市開発という無情な仕打ちに、店を閉鎖したのは2007年1月のことです。

秋吉敏子さんがこの店に幾度となく通い、アドリブを採譜したほど貴重なレコードが6000枚を超え、このレコードを聴きに日本のTOP JAZZ MUSICIANがお店に来ては、レコードに耳を傾けたそうです。

私も5回ほどこの店に行ったことがあります。頑固おやじの吉田さんがテーブルに座ると、リクエストせよとテーブルの上に大学ノートに手書きで書かれた曲名リストをドサッと置いていきます。この6000枚のLPは一体誰が持っているのか気になります。吉田さんが亡きあと、このLPを巡って騒動も起きたほどです。

朝日新聞の記事をコピーすると著作権違反になりますので下記サイトを訪問下さい。
http://janzy.cocolog-nifty.com/blog/2007/01/post_6c5f.html (朝日新聞記事)
http://blog.goo.ne.jp/h-babu0717/e/fe1fa8dad0186b15a2a7aa45b24a3ae7

このジャズ喫茶「ちぐさ」の開店は昭和8年で、パソコンもインターネットも存在しない世の中
で、この大量のLPを一体どうやって入手されたのか知りたいものです。


(筆:高田)


コメント
高田さん、ちぐさの貴重なお写真とか、興味深い記事をありがとうございます。

ジャズ喫茶は私達の第二の故郷(大げさ?)みたいなもので、いろんな想い出がありますよね。そういったあたりを心に抱いている中年が全国にもたくさんいらっしゃいます。

私が管理人をしているMixi内のコミュニティ
  http://mixi.jp/view_community.pl?id=48566
にも2000人近い人達が集まっておられて、いろんな書き込みがあります。ちぐさの話題もかつて出ていたように思います。高田さんもMixiをやっておられたら一度覗いてみられませんか?
追伸

「ちぐさ」の件、Mixiコミュニティ内に記述がありました。
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=14905815&comm_id=48566

閉店時最後の一曲は・・・Bill Evans の "My Foolish Heart" だったとか・・・わかるなぁ。
  • しろくま
  • 2010/06/27 8:37 AM
42、3年前に一度行ったことがあります。
吉田さんでしたか、健在でした。ぼんやりしていたのですが高田さんの写真で何となく思いだしました。This Is JAZZ喫茶ですね。スイングジャーナル誌に全国のジャズ喫茶の広告だ出ていて、店を探したものです。自分にとっては、古き良き時代を思い出しました。高田さんありがとう。
ビルエバンスの「愚かなりし我が心」ですか。切々と歌い上げていますよね。泣けてきます!
  • ジャズ
  • 2010/07/22 12:07 PM
本日(10月25日)横浜野毛にジャズ喫茶「ちぐさ」再開のニュースがNHKで放映されました。今回は期間限定オープンで当時のちぐさの店内と全く同じ雰囲気を出すため多くのボランティア、美術専門家、オーディオ専門家が協力して懐かしい当時の面影がテレビに映し出されました。レコードやオーディオ装置はすべて保管されていて今回オープンと同時に店を訪問した人達のほとんどが青春時代をこの店で過ごした人達でした。近い将来「ちぐさ」を永久復活させる計画が進んでいます。
「ちぐさ」の詳しいニュースは横浜産経新聞に掲載されています。http://www.hamakei.com/column/226/
このサイトに行き是非ご覧ください。ジャズ喫茶経営者はきっと参考になると思います。

  • 眦長暢
  • 2010/10/25 7:13 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カテゴリー

表示中の記事

コメント

RSSフィード

TJC 他のブログ

TOBAN JAZZ CLUB